く~
 
日々の出来事を綴ります
 



アジアでiPhone離れが進んでいる?

シンガポールと香港で、iPhoneがシェアを落としているらしい。シンガポールでは、2012年1月に72%という圧倒的なシェアを保っていたが、今月は50%にまで急落した。一方でアンドロイドOSのシェアは、1年前の20%から43%へと倍増。香港でも1年前の45%から30%に低下したらしい。

その理由は、「人とは違った端末をもちたい」という、特に富裕層の志向が強くなってきたからだそうだ。確かにiPhoneだったら、せいぜいカバーを変えるぐらいしか人との違いは打ち出せない。もちろん入れるアプリで人それぞれのiPhoneにはなるんだけれど、やっぱりパッと見で人と違う、っていうのがポイントなんですかね。アジアの流行は西欧や北米の指標にもなりやすいそうなので、もしかしたら世界的にiPhoneがシェアを減らしていく可能性もあるのかもしれない。

ネタ元:焦点:アジアで進む「iPhone離れ」、背景に韓国ブームも | Reuters



1月28日(月)19:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | PC関連 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン
地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ