く~
 
日々の出来事を綴ります
 



社会

川崎の「世界一短いエスカレーター」になぜか夢中!

ギネスブックにも認定されている、世界一短いエスカレーターはなんと日本の神奈川県川崎市のMORE'Sにあるらしい。

長さ83センチ、段数は5段、しかもエスカレーターの後にすぐまた階段が続くという、なかなかシュールなシロモノ。

ところがこのエスカレーターを紹介した動画がなぜか大人気。1月2日の公開からすでに再生回数がなんと500万回以上! 撮影者も楽しくて7回も乗った!と言ってます。

何がそんなに面白いのか??? ぶっちゃけよくわからない感じではありますが、ま、何にせよ世界一は素晴らしいし、何かに夢中になるのも素晴らしい・・・ということで興味ある人は動画をどうぞ。撮影者のノリはいいですねw




1月10日(木)12:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

今年のベストセラーは『聞く力』しかしミリオンなし

今年のベストセラーが今日発表されました。1位から5位はこんなかんじ。

1位 阿川佐和子「聞く力 心をひらく35のヒント」
2位 渡辺和子「置かれた場所で咲きなさい」
3位 池田大作「新・人間革命(24)」
4位 タニタ「体脂肪計タニタの社員食堂500kcalのまんぷく定食」「続・体脂肪計タニタの社員食堂もっとおいしい500kcalのまんぷく定食」
5位 三浦しをん「舟を編む」

ということで1位は阿川佐和子さんの『聞く力』でした。確かに本屋でよく見かけましたけど、これが1位というのはちょっと意外。確かに週刊文春の阿川さんのインタビュー、おもしろく読めるけどツッコミどころはしっかりツッコんでいてスゴイ、と思いますが。インタビューと言うより、いかに相手の心を開かせるか、というニーズが高かったんでしょうね。

今年は順位よりも「ミリオンセラーなし」の方が印象的でした。『聞く力』は77万部だそうで、100万部を超えた本がない、ということです。言われてみたらブームになった本とかってパッと浮かびませんもんね。ミリオンなしはこの10年で初だそうで、いよいよ出版不況が深刻化しているのかもしれません。



12月3日(月)22:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 楽天市場
FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット